テーマ「交通事故対策強化」 全体会議

2022/4/2、江東区夢の島研修ルームにて千葉営業所が主催をし交通事故を減らす為に全従業員を集め会議を行いました。

4名のセクションリーダーから提出されたレジュメを基に社員全員で協議してゆきました。

グループディスカッションを行い、レジュメに対し各ドライバーの考えや意見から各々の安全意識について共有点と改善点を探ることができました。

一方で事故惹起者は入社1年目が半数を占め、なかでも3~4カ月以内の新人が大半であり、『焦りと不安が事故を生む』ということもわかりました。

新人指導において、ベテランドライバーの経験則から新人指導を行ってきましたが、これではバイアスがかかってしまします。

指導方法の改善において「添乗指導項目チェックシート」を作成し、新人ドライバーと添乗指導員とがそれぞれ50項目にわたり評価点をつけていき、新人の自己採点と指導員評価の相違点を確認し合い安全運転の向上を目指してゆきます。

今回は兎に角、全員にやってもらいました。

また、全ドライバーに関して当社各車両に搭載するデジタルタコグラフから出力される下記写真の『運行診断レポート』を各ドライバーに配布して自己の運転を見直してもらっております。

『事故原因と改善策の共有と対策』、各ドライバーの安全意識や考え方を皆で協議し事故の抑止をしてゆきます。

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

PAGE TOP